モビット 審査

モビットの審査はどうなってるの?

カードローンに申し込むうえで最大の難関となるのが審査です。それはモビット申し込みでも同様です。モビットの融資限度額は800万円。これだけの金額を無担保・保証人なしで融資するためにはやはり審査において申込者の収入や就業環境をしっかりと確認しておく必要があるのです。モビットは三井住友銀行グループの会社ですが、銀行のカードローンに比べてと審査は決して緩くはないです。安定した収入があればフリーターやパート、自営業、非正規社員でも申し込みが可能です。ただ審査によって融資が断られてしまったり、融資額が制限されてしまう場合もあります。

 

モビット申し込みの際には公式サイトで用意されている「審査シミュレーション」の利用がお勧めです。ここでは性別、生年月日、国籍、自宅電話、年齢、年収、勤務先の情報、融資希望額といった基本情報を入力することで融資が可能かどうかをあらかじめシミュレーションできるサービスです。わずか10秒ほどで結果がでるため、手軽に利用できるのが最大のポイントです。これでクリアできると判定された場合は安心して申し込むことができるわけです。もちろん、このシミュレーションの結果がそのまま本審査に適用されるとは限りませんが、申し込みを行うかどうかの重要な判断材料となるはすです。

 

また、実際に申込んだ後に審査状況や結果を照会することも可能です。これも公式サイトで用意されているサービスで、会員登録時のユーザーIDとインターネットパスワードを入力することで審査の状況を知ることができます。審査が気になる人は細かくチェックしておくとよいかもしれません。

 

モビット申し込み時の本審査は当日。迅速な対応も大きな魅力です。土日祝日や早朝・深夜に申し込んだ場合はもう少し時間がかかりますが、それでも1~2日程度。申し込んでから2~3日経過しても審査結果の連絡が来ない場合には連絡ミスなど何らかの問題が発生している可能性もありますから、コールセンターに問い合わせてみることも必要になります。

 

融資限度額が800万円ということもあり、借り入れの一本化としても役立てられることも多いモビット。それだけに何とか審査をクリアしたいと思っている人も多いでしょう。すでに借り入れがある場合には審査が厳しくなってしまうのは避けられませんが、なんとか通ろうとごまかしを行うような真似は絶対に避けましょう。勤務先の情報などは特に注意が必要です。

 

モビットの審査では収入のほか、住宅ローンやカーローンなどの毎月の出費・返済額も重要な基準になるといいます。こうした傾向も踏まえたうえで自分が通りやすい環境にあるかどうかを確認しておくのも対策のひとつとなるでしょう。



トップページ こんな方におすすめ お急ぎの方へ 借り入れ条件 今すぐお申し込み